くさのねっと

くさのねっとは誰のための何をするところ?

くさのねっとは心の病(精神疾患)や障害を抱えた方のための福祉サービスを提供するところです。
福祉種別は作業所型地域活動支援事業所。
これは名古屋市から委託を受けたサービスで、
内職作業・外勤作業などのお仕事の訓練。日帰り旅行や皆で料理を作るなどの余暇活動支援を事業所のプログラムとして組んで行っています。仲間づくり・お仕事の訓練だけでなく、余暇の過ごし方やコミュニケーションの仕方を練習することができます。
定期的に通っていただくことで、生活のリズムを整えることもできます。

事業所には福祉の資格をもった専門のスタッフ、病気の経験をもち実際に福祉サービスを利用している当事者スタッフ等 さまざまなスタッフがいるため、日常の悩み・就労活動についての悩み・病気の悩みなどを
それぞれのスタッフに相談をすることができます。必要に応じて、病院や就労施設などの関係機関に同行する支援を行うこともあります。

くさのねっとのここが魅力!

通いやすい!

くさのねっとは地下鉄の駅からともに歩いて10分~15分程の場所にあります。
更にその最寄り駅は「桜通線の吹上駅」と名古屋駅・栄駅などが直通の「東山線池下駅」。二つの駅から通所できるので、使いやすい路線で通うことができます。
バス停も近くにありますので、さまざまな地域へお住いの方が通いやすい立地条件となっています。

さまざまな専門分野のスタッフ

精神の病気を抱えている苦しみや不安をもたれたことはありませんか?
くさのねっとには当事者スタッフが在籍しています。さまざまな共感できる体験をしていたり、
当事者だからこそ伝わる・わかることがあります。また専門的な福祉士の資格をもったスタッフも在籍しているため、さまざまな視点からの意見を聴くことができます。

他施設・他サービスとの併用可能

くさのねっとは作業所型地域活動支援事業であるため、他の障害福祉サービス(A型事業所やB事業所、就労移行支援サービス)とサービスが重複しません。
そのため、他の事業所と併せて利用されている利用者の方もいらっしゃいます。
他事業所への通所を辞めることなく、利用することもできるので、試しに利用をしてみたいという気軽な利用も可能です。

緑に溢れた環境

名古屋の中心部にありながら、くさのねっとの庭にはたくさんの植物が植えてあり、緑がたくさんあります。 縁側や窓から見る景色にホッと癒されることも。
庭からの景色

広いスペース

くさのねっとは7DKの二階建ての一軒家。
7部屋あり、それぞれの部屋のスペースも広くとられているため、男女の休憩スペースがあるのは勿論のこと、 広い喫煙スペース、作業や多目的な用途を行えるスペースが十分にあります。作業をする方もあれば、休憩する方もあり、 食堂で早めのご飯をとる方もあれば、自由活動をする方もあり…とさまざまな活動の並行も可能です。
休憩スペース

くさのねっとを利用するためには?

お問合せ:ご質問があれば、気軽にお問合せください。お電話、メール、FAXでお問合せが可能です。

見学:雰囲気・プログラムの内容等、実際に見ることができます。都合の良いお日にち・時間をご相談ください。

体験:体験はおよそ8日間できます。この期間に一日の流れや通いやすさ、生活のリズムなどを考慮して決めることができます。

正式通所手続き:必要書類・保険料等が必要になります。
(書類:主治医の現在の病状がわかる診断書、傷害保険料3000円/年 草のネット年会費 2000円)

正式通所開始:ご自分のスリッパ・コップ・昼食 必要に応じてご持参いただきます。
まずはお気軽にお電話を♪

よくある質問

こちらをご覧下さい。

事業所情報版

事業所

特定非営利活動法人 草のネット
作業所型地域活動支援事業所
くさのねっと

〒464-0846 愛知県名古屋市千種区城木町二丁目70番地
TEL&FAX 052-751-0503
(AM9:30〜PM5:30 土日祝休み)